ふれあいレク大会

グラウンド・ゴルフ

グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会 グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会

グラウンド・ゴルフは1982年(昭和57年)に鳥取県で考案され、地域のグラウンドでも気軽できるスポーツをイメージし、その名が付けられました。
専用のクラブ・ボール・ホールポスト・スタートマットを使用してゴルフのようにボールをクラブで打ち、ホールポストにホールインするまでの打数を数えます。場所によって距離やホールポストの数を自由に設定でき、ルールも簡単なため、どこでも、だれでも手軽に楽しめるスポーツです。

日程・開催地

2025/10/21 (火) /関ケ原町・東白川村

10/21
〇
10/21 〇

◎監督会議又は代表者会議 〇交流試合等(全日) △午前のみ(半日) △午後のみ(半日)

会場

グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会
会場名 関ケ原グラウンド・ゴルフ場
住所 関ケ原町今須2048
TEL 0584-43-0117
URL 会場詳細はこちら
グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会
会場名 東白川総合運動場
住所 東白川村神土501
TEL 0574-78-3111
URL 会場詳細はこちら
グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会 グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会

開催地紹介

グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会

関ケ原町sekigahara

関ケ原町は岐阜県の西端に位置し、北は伊吹山地、南は鈴鹿山脈に囲まれています。平野部でも海抜100~200mの高低差があり、変化に富んだ地形が特徴です。
町内には中山道・北国街道・伊勢街道と、3つの街道が出合う東西の結節点があります。古代史最大の内乱「壬申の乱」、天下分け目の「関ケ原合戦」の舞台として知られ、当時を偲ぶ多くの歴史遺産が残っているため、古代史ファン・戦国ファンが集う聖地として注目されています。

夏には町内各地で蛍が舞い、山地は揖斐関ケ原養老国定公園に指定されるなど、豊かな自然も魅力です。歴史と自然が共生し、豊かな風土をつくりあげています。

グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会
グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会
グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会

東白川村higashishirakawa

東白川村は、農林水産大臣賞や天皇杯、日本農業賞など数々の受賞歴がある「白川茶」が有名です。急峻な茶園で谷川から沸き立つ朝霧と昼・夜との高い温度差のなかでゆっくりとやわらかく新芽を育むため、爽やかな色合いと懐かしさ漂う風味が魅力です。

東白川村では、昭和初期から度々、茶畑や山道でヘビ・トカゲのような不思議な生物"つちのこ"の目撃情報が出ています。村ではつちのこを捜索するイベント「つちのこフェスタ」を毎年5月3日に開催。多くの人で賑わいます。

東白川村は「寺のない神道の村」として、全国でも珍しい村でもあります。1835(天保6)年、飢饉や悪疫を治めるために名号塔が建設されましたが、当時、村を治めていた苗木藩(現中津川市)から「仏教を捨て神道にしなさい」という命令があり、縦4つに割り隠されました(廃仏毀釈)。しかし、1935年に村内で疫病が再び流行ると、石碑の祟りだと恐れた人々が隠されていた石碑を再建。「四つ割の南無阿弥陀仏碑」と呼ばれるこの石碑は、現在は東白川村役場前に寄贈されています。

グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会
グラウンド・ゴルフ | ふれあいレク大会