笠松町

開催地紹介

グラウンド・ゴルフ | ふれあいスポーツ交流大会

笠松町kasamatsu

岐阜県南東部の木曽川に沿うように位置する笠松町。古来より岐阜と名古屋を結ぶ交通の要衝として栄え、江戸時代に「郡代陣屋」、明治時代に「県庁」が置かれたことで、美濃地方の政治の中心地として発展してきました。現在でも、多くの史跡や文化財などの歴史的遺産が残されており、当時の発展の歴史を伝えています。
競馬場があるまちとしても知られ、笠松競馬場からは名馬や名騎手が数多く輩出されました。なかでも、全国的にも有名な名馬が「オグリキャップ」です。競馬場内にはその功績を称える像が置かれ、記念撮影スポットとなっています。競馬場では、普段入ることのできないコース内を走る、ファミリーマラソン大会などのイベントも開催されています。

馬にちなんで「人生馬(うま)くいきますように」と願いの込められた銘菓「蹄鉄クッキー」は、開運グルメとしても人気です。

グラウンド・ゴルフ | ふれあいスポーツ交流大会
グラウンド・ゴルフ | ふれあいスポーツ交流大会

笠松町で開催される
競技種目